アンケート「自分の子どもの将来で不安なことはありますか?」その2

世間のママさんが抱えている不安を調査

こんにちは!ミライコイングリッシュ運営事務局です。

幼児英語に関するミライコイングリッシュアンケートでは、0歳~6歳の小さなお子さんを持つママさん達に、様々なことを質問しています。

今回のテーマは、「自分の子どもの将来で不安なことはありますか?」という内容になっています。英語学習のことに限らず、様々な不安が飛び出る結果となっていますので、是非、ママさん達の回答内容をご覧になっていってください。

ちなみに、今回の記事は、同テーマの「その2」となっています。「その1」では、もっと上位の結果を見ることができますから、そちらも併せてチェックしていってくださいね。シリーズは「その3」まで続いていますから、是非、全ての記事に目を通していってください。

さて、それでは気になるアンケート調査の結果をお届けしていくことにしましょう。

第4位の不安は、コミュニケーション能力の欠如

子どもの将来のことについて、不安だとママさんが感じている第4位の内容は、「コミュニケーション力がないのが心配」というものでした。

なるほど…、コミュニケーション能力というのは、人間同士がこの世界で生きていく上においては、どんなシチュエーションにおいても大事になってくるものですからね。就職をすれば職場での人間関係が大事になってきますし、結婚をすれば夫婦間の人間関係が大事になってきます。たとえ、仕事に就かなかったとしても、お友達との人間関係が壊れてしまうと、孤独な一生を過ごすことになってしまったりしますから、これは重要な問題であると言えるでしょう。

最近では、人の気持ちがわからないとされる障害なども、取り沙汰されていますよね。昔に比べると世間での理解度は高まって来ていますから、「病気ならしょうがない」ということで、大目に見てもらえたりもしますが、だからといってやはり、コミュニケーション能力が高い人と同様の人生を送れるか…というと、そういうわけではなく不利な部分が大きかったりするでしょうから、こういった問題に直面しているママさんとしては、やはり心配でたまらないでしょう。

ただ、子どもの頃にいくら人見知りだったり、口数が少なかったとしても、大人になればそれは自然と解決することがほとんどです。人見知りな子どもというのは、感受性が鋭く、人にどう思われるのかを強く気にする傾向があるからこそ、消極的になっているというケースがあります。そして、そういった子どもは他の子どもと比べ、非常に能力が高かったりします。

実際に、今、一流のスターとして世界で活躍しているような人も、幼少期にはおとなしい子だった…というケースがあったりしますからね。子どものコミュニケーション能力に関しては、親が心配するほど、実は深刻ではない問題なのかもしれません。

第5位の不安は、養育費の問題

第5位の不安として挙げられていたのは、「子どもの養育費を捻出できるのか」という問題でした。金銭面に関する不安は、なかなか解決のしようもなかったりして、由々しき問題ですよね。

経済的な事情で、子どもに満足な教育を受けさせてあげられない…とか、満足に栄養のあるものを食べさせてあげられない…といったことがあると、親としてはどうしても責任を痛感させられてしまうことでしょう。

日本の経済は今、衰退の一途を辿っている…なんて言われていますから、安定感のある職を探すのにも苦労しますし、仮に今は安定していたとしても、この先ずっとその安定が保証されているかというと、そうでなかったりもするわけで、悩みは尽きません。

また、夫婦が力を併せて1人の子どもの面倒を見る…くらいのことであれば可能だったとしても、今は離婚をする夫婦もあたりまえのように存在していますし、2人…3人…と子どもが大勢いる世帯にとって、金銭的な事情はどうしても重たくのしかかってきます。

日本は飽食の国などと言われていますが、実は子どもの貧困が深刻な問題となっていたり、自殺者の数も世界で見るとトップクラスに多かったりしますから、いくら治安の良い安全な国とはいえ…、そこでのびのびと豊かに暮らしていくのは、難しいことなのかもしれません。

少数派だった不安についてもご紹介

さて、それではここから、ランキング圏外ではあったものの、目立った意見として寄せられていた回答をご紹介していきます。

まずは、「災害などの環境が心配」というものです。これは確かに、大きな心配事ですよね。日本は地震大国と言われていますし、近年では暑さや、台風や、豪雨などの被害もどんどん深刻になってきていて、心配ですよね。南海トラフ地震がいつ起きるのか…、富士山の噴火はいつ起きるのか…、といったことを心配している人も多いことでしょう。

他には、「悪い人間に騙されないか不安」という回答もありました。近年では、詐欺の手口がどんどんと巧妙化してきていますからね。高齢者だけでなく、若者もネットなどを中心に詐欺の被害を受けていると言われていますので、心配になるママさんが多いのも納得です。人を疑うのではなく、人を信じて生きていって欲しい…という思いがある一方で、騙されて痛い目に遭ってほしくない!という思いもあることでしょうから、これは何とも複雑な問題です。

1人っ子であることを心配に思っているママさんもいるようでした。兄弟がいれば、親がいなくなってからも支え合って生きていくことができるわけですが、その支えがないとなると、たしかに心配でたまりませんよね。

AIの時代が到来するので、人間として生き残るための能力を身につけさせてあげなければ…という不安を抱えているママさんや、そのための技術を親からも教えてあげられない、…そんなことを心配しているママさんもいるようでした。

その他には、どの国籍で生きていくのか定まっていないことが不安という人も。レアなケースではあるかもしれませんが、国籍というのは、人生を決定づけるかなり大きな問題なので、これは確かに重大な悩みであると言えるでしょう。

子どもがなんとなく自分に自信を持っておらず、何に対しても消極的であることが心配…と回答しているママさんもいました。こういったお子さんには是非、ママさんから「自信が持てるような言葉」をたくさん掛けてあげて欲しいものです。

健康を維持できるのか心配、という声や、立派な大人になってくれるのかどうかが漠然と心配、といった声も挙がっていました。

どんな先生に教育してもらえるのか、そのご縁によって将来が左右されてしまうことを案じているママさんや、周囲の子とついつい比較してしまい、自分の子にできないことがあるとどうしても不安になってしまうというママさんもいました。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?「わかる、わかる!確かにそれって不安だよね」と共感できる部分はありましたか?

このアンケート調査結果を発表させてもらった、ミライコイングリッシュ的には、「そんな悩みもあるんだ!うちも不安になってきた…」と闇雲に心配事を増やしてほしくはないな…と願っています。

それよりはむしろ、誰だってこんなに不安を抱えて生きているのだから、自分が不安を持つのはあたりまえのこと!だったら、あまり深く考えずに、気楽に生きていこう!というように楽観的に捉えて欲しいと願っています。

不安を抱いてしまうのは、子どものことを愛しているからこそ、です。心配事すらもポジティブに捉えることで、明るい未来を切り拓いていきましょう!