アンケート「幼稚園のここが不満 2」

こんにちは!ミライコイングリッシュ運営事務局です。

こちらでは、0歳~6歳の小さなお子さんを持つママさんに、アンケートを取った結果について考察を交えながらお伝えしています。

今回のテーマは「幼稚園のここが不満」の第2弾となっています。第1弾では、1位~5位までの結果をお届けしていますので、そちらの記事も併せてチェックしていってくださいね。

さて、世の中のママさん達は、我が子の通っている幼稚園や保育園に対して、どのような不満を抱いているのでしょうか?それって、ちょっと気になることですよね。

同じような悩み、不安を抱いている人がいるとわかったら、なんとなくそれだけで救われたような気持ちになるかもしれませんし、様々な不満を持っている人達の意見を目にするだけで、「あぁ、自分は日々の生活に満足していたんだな」「この現状はありがたかったんだな」ということにあらためて気付けるかもしれません。あるいは、不満が解消されるキッカケとなるようなヒントを見つけることもできるかもしれませんから、是非、チェックをしていってくださいね。


意外な回答「悩みは特にない」

それではさっそく、第6位以降の結果を見ていきましょう!

幼稚園に対する不満、第6位の結果は…「特になし」というものでした。概ね満足している!今の幼稚園で全く問題なし!という意見が第6位に来ていました。不満だらけのランキングだと、さすがにちょっと切なくなってしまいそうですが、何も問題がないと思っているママさんも、実はいたんだということがわかって、なんとなくホッとしますね。

先生との相性は難しい

第7位の結果は、「先生関連」でした。素晴らしい先生、相性の良い先生に当たればいいですが…、担任の先生は基本的に、選ぶことができませんからね。この人は、なんだかちょっと違うかも…、と思った時に簡単に逃げ出すことができないと、かなり辛い思いをすることにもなりそうです。

意地悪な先生や、不親切な先生はもっての他ですが、もし、教育熱心で真面目な先生だったとしても、偏った考え方を押し付けてくるとか、独自の価値観で頭ごなしに否定をしてくる…なんてことがあると、子どももママさんも、萎縮してしまいそうです。

こればかりは、運や巡り合わせも関係していることですから、なかなか対応策を見つけ出すのが難しいですよね…。日頃から神社へ行って良縁の願い事をしてくる、くらいしかこちらのやれることってないのでしょうか?これは、なかなかに由々しき問題です。

設備や建物が古い

幼稚園に対する不満、第8位の結果は、「施設が古い」というものでした。遊具が古くて、汚い…とか、空調環境が乏しい…といった声が挙がっていたので、解説しておきます。

これが、なんとなく古びていてちょっとダサい…というように、見た目の問題だったり、センスの問題だったりすれば、そこは我慢しておけばいいのかもしれませんが。たとえば、古い遊具は遊んでいる途中で、破損ししまう危険性があったりしますよね。あるいは、衛生的に問題があって、雑菌を必要以上にもらってきてしまうなんてパターンも考えられます。

また、空調の設備が乏しいと、昨今では体調不良につながってきたり、命の危険にも関わってくるので、これはさすがに考えものです。

設備が古いせいで埃っぽい空気を吸わされたらアレルギーを発症してしまうかもしれませんし、夏の暑い日にエアコンの効いていない部屋に閉じ込められたら、脱水症状を起こしたり、熱中症になってしまったりするかもしれません。

もし、それでも無理をして幼稚園に通わせ、取り返しのつかない事態になってしまったら大変です。「今日はヤバいかも…!」と感じたら、何も考えずに幼稚園を休ませるのがいいでしょう。

日本人は、真面目な性格の人が多いので、親が子どもにズル休みをさせるだなんて、何事だ!と考えがちだったりしますが…。何日か幼稚園を休むくらいのことで、人生が大きく狂うようなことはありませんよね。むしろ、家でおとなしくしている方がよほど身の安全を守れることだってありますから、その辺りは柔軟に考えるようにしましょう。

先生の人数が少なくて…

第9位の結果は、「先生の人数が足りていない」というものでした。

たとえ、先生の質が良くて相性ぴったりだったとしても、その先生の数自体が少ない幼稚園というのは、たしかに困りものです。忙しくてなかなかかまってくれない…程度のことであれば、まだ我慢ができるかもしれませんが、危険な目に遭いそうになっているのに、全く目が届いていない!というようなことがあるのだとしたら、それは心配ですよね。

先生の質まではなかなか見極められないかもしれませんが、人数くらいは入園前に把握できると思うので、今後対処が可能だという人は、その辺りについて事前に調査をすべきでしょう。

もっと行事に参加したい!

さて、第10位の結果は、「親の参加する行事が少ない」というものでした。

授業参観などが少ないので、もっと増やして欲しいと考えているママさんがいるようですね。それくらい子どもに関心を持っていて、自分も参加したい!という意欲を持っているママさんって素晴らしいですね!

ちなみに、そのほかの回答としては、ママ友同士が送迎の際に大声でおしゃべりしていることに対する不満などが挙げられていました。これは幼稚園への不満という感じではないので、ちょっと本題とはそれてしまうかもしれませんが…、ただ、近所迷惑になっているのに、幼稚園側が何も対処しないというのは問題かもしれませんね。

子ども達が走り回っているのに、放ったらかしでぺちゃくちゃしゃべっているママさんの集団がいるのだとしたら、それを見ている他のママさんにとってかなりストレスでしょうね。

その他の回答

そのほかには、こんな回答もありました。

「お昼寝の時間がいらないのでは?」というような意見や、「集金を袋ではなく銀行引き落としにして欲しい」というような意見。また、「料金が高い」という究極にシンプルな意見や、「預かり保育をもっと増やして欲しい」という意見などなど。

「親の参加する行事が多過ぎる」という、先ほどとは逆の意見も挙がっていましたし、「閉園時間が早過ぎる」という意見、「遠足やプールをもっと増やして欲しい」という意見、「遠足のレパートリーを増やして欲しい」という意見などもありました。

いかがだったでしょうか?「わかるわかる!」「それ、うちの幼稚園も?!」という感じで、共感できた人も多いかも知れませんね。

世の中のママさん達の悩みがわかると、悩んでいるのは自分だけじゃないんだと励まされたり、逆に自分はまだまだ悩みが少ない方なんだと思えたり、なにかとメリットもあるのではないかと思います。この記事が、何かプラスの作用として働いてくれたらいいな、と願っています。

まとめ

さて、それではこの記事で解説してきたことを、最後にまとめさせてもらいます。

小さなお子さんを持つママさん達が、幼稚園に対して抱えている不満は、様々であるということがわかりました。

子どもの身の安全に関わる不満については、そのままにしておかない方がいいかもしれません。幼稚園側に訴えかけるか、それでも意見が通らなければ、その時はあまり深く考えずに、幼稚園から距離を置くことも真剣に検討した方がいいでしょう。無理をして通わせることで取り返しの事態を招かないようにしましょう。

自分の意向や願望と、完璧にマッチする幼稚園を探すというのは至難の技ですから、よほど重大なことでない限り、ある程度は妥協することも必要なのかもしれませんね。