アンケート「幼稚園で英語をやってほしいのは◯◯%!」

こんにちは!ミライコイングリッシュ運営事務局です。

こちらの記事では、0歳~6歳の小さなお子さんを持っているママさん達50人に、幼児期の英語教育に関するアンケートを行い、その結果についてまとめ、解説も含めてお伝えをしています。

今回のアンケートのテーマは、「幼稚園で英語学習をやってほしいですか?」という内容になっています。

この記事を読んでいるママさんは、いかがですか?問答無用で「はい!」と回答するでしょうか?それとも少し迷ってから、「いや…その必要は特にないかな」と答えるでしょうか?是非、一緒に考えてみてくださいね。

アンケートの結果については、パーセンテージだけでなく、詳しい回答理由などもご紹介をしているので、参考になる部分が多いのではないかと思われます。同世代の子どもを持つママさん達が、どのような考えを持っているのか、自分よりも意識が高いのか、低いのか、そういったことをざっくりとでも知っておくといいでしょう。今後の行動が変わってくるなど、なんらかの刺激や影響を受ける良い機会となるはずですよ!


「はい」のパーセンテージは意外にも…

それではさっそく、気になるアンケートの結果発表や、それにまつわる解説を行っていきます。

「幼稚園で英語学習をやってほしいですか?」という問いに対し、「はい」と回答したママさんは、全体の56%という結果になっています。それに対し「いいえ」と回答したママさんは、44%でした。

率直に、この結果を目にしてどのようなことを感じましたでしょうか?

「はい」のパーセンテージが意外に少ないな…!と思った人もいるかもしれませんし、半分以上が「はい」と答えていることに対し、逆に「多いなぁ!」と驚いた人もいるかもしれませんね。

英語を身につけたいなら早い方がいい

それでは以降で、「はい」と答えた人の回答理由について、ご紹介と考察をしていきます。

「幼稚園で英語学習をやってほしいですか?」というアンケートに「はい」と回答したママさん達の挙げていた主な理由は、まず「早くから始めた方が、英語が身につきやすいから」というシンプルなものでした。

そうですよね。近年では、英語でも芸術でもスポーツでも、早い時期から始めれは始めるほど、何でも成果が普通以上に期待でき、天才キッズを育てることができる!というのが定説になっています。

特に幼稚園くらいの年齢の子は、脳がスポンジのように柔らかく、なんでも素直に吸収することができるので、この時期から是非英語教育を行っておこう!と考えるママさんは多いようです。

また、小さい頃から少しでも外国語に触れておくことで、小学校や中学校へ行って外国語の授業が始まった時、いきなり過ぎてアレルギーを起こさないようにしておいてあげたい…、といったような思いもあるようです。

小学校入学の前に余裕をもって英語を学ばせたい

そのほかには、算数や国語などの勉強が、小学校へあがると一気に増えるので、混乱をしてしまわないよう、英語くらいは早くから始めておいてもいいかな、というようなママさんの声も寄せられていました。

これは、案外気づかないことですが、その通りかもしれませんね!たしかに、小学校へ入ると一気にいろんな教科を学習することになりますからね。せめて、英語くらいは予習も兼ねて、できるだけ早い段階からやっておいた方が…というのは、とても合理的な発想であると言えます。

早い方が楽しく勉強できるかも

早い時期から学習する方が、興味を持ってくれそうだから、というような意見も寄せられていました。

中学校くらいから始まる英語って、文法が中心だったり、書き取りが中心だったり、…なんというか、いかにも「お勉強」っぽい感じがして、あまり良いイメージを持てないケースが多いんですよね。

その点、幼稚園くらいの子どものために作られている英語の教材というのは、いずれも楽しそうで、明るくて、華やかで、「あ?、英語って楽しいな!」と感じられる要素が詰まっているように感じられるはずです。だからこそ、できるだけ早い段階から英語に親しんでおくというのは、確かに有利なんですよね。

また、自宅で親が英語を教えようとすると、どうしても甘えが生じてしまったり、ふざけ出してしまったりするので、やはり幼稚園で先生に教えてもらう方がいい、と考えているママさんもいるようでした。

うんうん、そうですよね。親子関係のことがよくわかっていない人は「英語でもなんでも、自宅で親が気軽に教えればいいじゃないの?」と簡単に言ってしまえるのですが…。実際のところ、幼い子どもに親が言うことを聞かせたり、おとなしく座らせたりするのは、至難の技だったりしますからね。

ただ、早期英語教育といっても、英語の動画を流したり、英語の音楽を掛けたりするだけで、意外に充分だったりするところもありますから、本当はそこまで難しく考える必要ってないのかもしれませんよ!

まとめ

さて、それではこの記事でお伝えしてきたことを、最後にもう一度振り返りつつ、要点をまとめていくことにしましょう。

幼稚園で英語教育を行って欲しいと考えているママさんの割合は、およそ半数であるということがアンケート調査の結果、わかりました。

理由は様々ですが、最も目立っていて多かった意見は「なんでも小さい頃から始める方が、吸収率が高くて、効果が期待できるから」というようなものでした。

幼少期の英語学習においては、特にリスニングが重要であると言われています。リスニングに関係していくる身体の器官といえば、それは「耳」ですよね。この耳の性能は、幼少期の頃の方が発達しており、大人よりも優れているなんて言われていますから、余計に英語学習は早期から行う方が効果的であるというわけです。実際、小さい頃からよく英会話をリスニングしていた子どもの方が、綺麗で流暢な発音をすることに成功しているようですから、この事実も是非、参考にしてみてください。

また、小学校でいきなり英語の授業が始まった時、抵抗を抱いたり、アレルギー症状を発症してしまうことが不安だからこそ、早くから英語に触れさせておいてあげたい、なんて考えているママさんや、一度にたくさんの教科がスタートするから、英語くらいは前もって学習しておいてもいいのかな、なんて考えているママさんがいることもわかりました。

自宅で英語を教えてあげられたらそれが一番いいのだけれど、家族同士だとどうしてもふざけてしまったり、緊張感がなくなってしまったりして、うまくいかないからこそ、英語学習は幼稚園の先生にお任せしたい!なんてことを考えているママさんの意見も。英語だけに限らず、ピアノや野球などに関しても、親が一流なのに、あえて先生のところに通わせるというケースはよく耳にします。それこそが、長続きをさせるコツなのかもしれませんね。

さて、今回のアンケート調査、いかがだったでしょうか?興味深く記事に目を通してもらえたのだとしたら幸いです。

そうなってくると気になるのが、幼稚園での英語学習について「やってほしくない」と考えているママさん達の意見ですよね。

せっかく幼稚園で英語学習をやってくれるという話題があがっているのに、それをわざわざ拒もうとするからには、よほどの強い意志がありそう、という気がしませんか?すると、その理由がとても気になってきますよね。

世の中の同世代のお子さんを持つママさんが、どのような意識でいるのか、興味は尽きませんよね!是非、このミライコイングリッシュの他のアンケート調査なんかも参考にしつつ、自身の意識の高さを調整したりなど、してみてくださいね。