オンライン英会話の落とし穴

こんにちは!ミライコイングリッシュ運営事務局です。

『オンライン英会話』には、メリットがたくさんある!ということについて、前回の記事内でたっぷりと解説させてもらいました。

そのメリットとは、時間を選ばずに自宅で気軽に受講ができるということや、初期費用が掛からずレッスン料も安いということ。また、基本的にマンツーマンだったり、在籍している先生が様々で、英語の多様性に触れることができるということなどです。

メリットだけではないオンライン英会話

もし、興味が出てきた!という人は、今すぐオンライン英会話の世界に飛び込んでみて欲しいくらいなのですが…、メリットだらけに思えるオンライン英会話にも、それなりにいくつかの落とし穴はあります。

これはオンライン英会話に限らず、どんなことでもあってもそうで…、メリットの裏には必ず、何らかのデメリットがあり、それらは大概セットになっています。

それでは具体的に、オンライン英会話には、どのようなデメリットが潜んでいるのかということについて、1つ1つ解説をしていくことにします。

その場の空気を直接感じられない

例えば…、オンライン英会話でのレッスンは、画面を通してのコミュニケーションという形になります。

もちろん、リアルタイムで相手の喋っている様子を見ることができるので、対面とほとんど変わらない…といえば変わらないのですが。細かい口の動きや、表情や発音など、受け取る情報量に関しては、リアルと比較すると随分限られてしまう、ともいえます。

直接空気を通して接することでしか得られない情報というものもあるので、そういった意味において、オンライン英会話はちょっぴり弱い部分があるのかもしれません。

先生の質にバラツキが…

2つ目は、講師の質にバラツキがあるということです。もちろん、実際の英会話教室と同じクオリティで、レベルの高い授業をしてくれる先生もいるのですが…、オンライン英会話の場合は、実際の教室と比較すると、比較的ゆるい部分がありそうなのは否めません。

しっかりとレビューなどをチェックしつつ、適切な先生を選ぶようにしないと、質の低い先生に当たってしまう可能性もありますから、そこは気をつけましょう。

ネット通信の環境次第ではつながらないことも…

3つ目は、ネット環境に左右されてしまうということ。間もなく5Gの時代に突入するということもあり、ネット環境は今、時代の進化と共にどんどん整って来ています。しかし、それでも稀に通信環境が悪化してしまうということは起こり得ます。映像が乱れてしまうこともあれば、音声が途絶えてしまうこともありますし、酷い場合にはせっかく待機していたのに、結局最初から最後までつながらなかった…ということだって起こり得るでしょう。

もちろん、その分の保証等は何らかの形で受けることができるはずですが。それでも、せっかく空けておいた時間を「あれ?つながらないぞ、どうしたのかな…」という状況回復のために丸々費やしてしまう可能性があるというのは、ちょっぴりリスキーですよね。

発音にばらつきがあるのはメリット?デメリット?

色々な国の講師がいるので、発音にバラツキがあるという問題もありますが、これは人によってメリットであると感じたり、デメリットであると感じたり、様々でしょう。ミライコイングリッシュとしては、「メリットである」と捉えてはいかがでしょうか?ということを提案したいです。

英語は、世界中の人々が使うグローバルな言語です。そのため、一応の「これが正解」というお手本こそあるものの、それを使っている人ばかりというわけではありません。キレイな発音にこだわらなければ…という思い込みを捨てられる!という意味においても、色々な発音の先生と柔軟に関わっていくというのは、とても貴重な経験であると言えます。

オンライン英会話の場合、ネイティブスピーカーでない先生も多く登録されているという事実こそありますが、そこにはあまりこだわらなくていいでしょう。それに、どうしてもネイティブのキレイな発音で話す先生にこだわりたい!という人は、オンライン英会話の中に存在する、理想のタイプの先生を徹底的に探せばいいわけです。

オンライン英会話は画期的で素晴らしい受講スタイル

以上、オンライン英会話の落とし穴について、解説させてもらいました。オンライン英会話について、持ち上げたかと思えば、問題点を指摘するなんて、一体どっちのスタンスなの?ということが疑問となってしまった人もいるかもしれませんが…。

基本的にミライコイングリッシュとしては、オンライン英会話は、とても画期的で素晴らしい受講スタイルであるとして推奨したいと考えています。ただ、人によってはデメリットであると感じられる部分もないわけではないので、念の為、それらについても触れ、簡単にご紹介させてもらった方がいいだろう…、というわけでこのような記事を作成させてもらいました。

まとめ

どんなものごとにも、メリットがあれば、必ずその裏にデメリットがあるものです。逆にデメリットが1つもない!というサービスの方が、怪しい…と考えた方がいいくらいです。

そこで、デメリットにばかり囚われてしまうと、便利なサービスを何1つ受けることができなくなってしまいますから、デメリットに関しては「OK、理解しました」という程度で、軽く流して先に進むのが良いかと思われます。

ただ、たとえば、圧倒的にネット環境が不安定なところに住んでいる…とか、そもそもパソコンが古くて起動させるだけで大変な思いをする…とか、そういった状況の人にはあまりオススメができません。オンライン英会話をスムーズに受講するためには、日頃からある程度、ITやネットに対して親しみがあり、リテラシーも持っている必要があるでしょう。

しかし、こういった条件を乗り越えることができそうなのであれば、オンライン英会話を受講するメリットは確実にあります!なにより、マンツーマンでのレッスンを自宅にいながらリアルタイムで受けられるというのは、最高のメリットです。

もし、いきなりオンライン英会話を始めることに不安があるのなら、準備段階として、まずはスカイプで家族やお友達とおしゃべりを楽しむところからスタートしてみてください。通話の品質がどのようなものか、なんとなく確認ができますし、途中で音声が途切れるアクシデントなども、どれくらいの頻度で起きるのか、あるいは、どう対処すればいいのか、体感としてわかることでしょう。

この記事を書いている筆者自身もよくスカイプで友人と会話をしますが、慣れてくると、実際に集まってお茶をしているのと、あまり変わらないな…というくらい、本当に自然に会話ができるので、本当に便利な時代になったなぁ!と実感しています。

通話の音質も電話よりキレイです。たまに、「あれ…?もしもーし!」という感じで、電波の状況が悪くなってしまうこともあるのですが、一旦通話を中断してから、もう一度つなげ直すと、キレイに復旧することがほとんどです。こういったことを日頃から行い慣れていれば、オンライン英会話の本番でも焦ったり、パニくったりすることがないでしょう。

メリットもデメリットもきちんと理解した上で是非、最先端のオンライン英会話レッスンを受講してみてください。

この時代になっても、いまだに「スマホが難しそうだから」という理由で、ガラケーを手放せずにいる高齢の方をみると「そんなに難しくないのになぁ…」と思いますよね?それと同じで、オンライン英会話も、やってみたら「そんなに難しくない」のです。やってみてもいないのに「なんとなく難しそう」と敬遠してしまうのは、スマホに乗り換えることができない人の思考パターンと同じである…、そう考えてみると一気にハードルも下がるのではないでしょうか?