年齢別おすすめ

3歳児の英語学習はどうする?おすすめの方法を解説

今回は、3歳児に英語を学ばせる際のポイントや学習方法について解説します。

はじめに

子どもも3歳。だいぶものがわかるようになってきたから、そろそろ英語教育を考えてるんだ。
早くから始めた方がいいって聞くけれど、うちの子にはどんな学習法が合ってるのかな?

この記事を読んでいる方の中には、こんな風にお考えの方も多いのではないでしょうか。実は3歳という年齢は英語学習のスタートにピッタリ。

3歳児が英語デビューに適している理由

お子様が3歳になると、言葉もしっかりしてきて、単語のキャッチボールだけでなく、もう少し複雑な内容も話せるようになり、会話らしい会話ができるようになってくる頃だと思います。

運動面では活発になり、手先も器用になります。他の子と関わって遊ぶこともできるようになります。

ですが、母国語でのコミュニケーションがまだ確立されていないのも3歳児の特徴。

耳も、脳も『日本語』で確立されていない今だからこそ、英語に触れることで『日本語』と同じように体で覚えることが可能!と言われているのが、3歳児が英語デビューに適している理由なのです。

3歳児の英語教育におすすめの学習方法

歌・音楽・ダンス

英語に親しむ一番手軽な方法は、歌や手遊び・ダンスなどの動画を見て、真似をすることです。

歌は耳に残りやすく、覚えやすいので、気に入ったフレーズはふと口をついて出てきたりします。手遊びの動作は英語の意味に合わせてつけられているので、動きと一緒に言葉の意味をインプットすることができます。

映像コンテンツ

この時期のお子さんには、DVDのコンテンツや、子ども向けの英語の番組を繰り返し楽しむのもおすすめです。最近ではYouTubeでも、お子さま向けの英語コンテンツ動画が上がっていますね。

ちなみにミライコイングリッシュのYoutube公式チャンネルでも、歌を通して英語に親しめる動画をアップしていますので、いくつか紹介します。

①ミライコイングリッシュテーマソング

語呂もよくってついつい口ずさみたくなるリズム感のある歌が、大人でもクセになるとSNSでも話題。公式キャラクターのポーや仲間たちが登場する動画です。

②ハローポーえかきうた

公式キャラクターのポーの絵描き歌。お絵描きの大好きなお子さんにもおすすめ!

大事なことは英語に親しむことなので、発音や音程が違っているとか否定せず、楽しく歌えるといいですね。

そして、少しの進歩でも、親御さんが褒めてくれることがお子さんにとっては一番のモチベーションとなります。「上手だね!」「かわいいね」などのちょっとした誉め言葉でも『見てくれてる!』『ママ、パパが喜んでる!』と感じて、やる気に繋がります。

出来る方は英単語のフレーズで褒めてあげるのもGOOD!たくさん褒めて、モチベーションUPを目指そう!

絵本

手軽な方法として、絵本もおすすめです。動画と違って、お子様が自分で持ってきて、自分で好きなページをめくることができます。難しい操作も必要ないので、お子様にとっては、一番手軽ですね。でも、どんな絵本を選んだらよいのか、悩みどころです。絵本の選び方について、ご紹介します。

『見て、触って、聴いて』感覚を刺激する絵本を選ぼう

小さな子どもは仕掛け絵本が大好きです。しっぽが動いたり、飛び出してきたり、音が出たり。英語の絵本にも、同じように、絵の一部分が動いたり、ページをめくると飛び出す仕掛けになっていたり、音が出るようになっている物がたくさんあります。また、海外の絵本は、色が鮮やかなものも多いですね。

お子様が喜びそうな絵本を選んであげてください。

英語で読み聞かせてくれる絵本もある!

英語の絵本は書店で見たことある!でも読み聞かせなんか出来ないよ(;_;)

という方には、タッチすると英語で読み聞かせてくれる絵本なども最近は人気ですし、読み聞かせたいけど英語に自信がない…という親御さんにはとてもおすすめです。

ミライコイングリッシュONLINEでは、英語で読み聞かせてくれる絵本のコンテンツがあるので、この中からお子さまが目で見て、聞いて楽しめるものを選んであげるのも良いですね。ネイティブスピーカーによる正しい発音をおうちに居ながらにして耳に入れることが出来るのが嬉しいところ。

ミライコイングリッシュONLINEとは

対象年齢 0~8歳
内容 塗り絵・絵本・迷路・福笑い、クイズ、映像などの英語サブスクコンテンツ
料金 月額980円(ミライコイングリッシュBOX購入者は2年間無料)
URL https://miraico-english.com/net/

ミライコイングリッシュBOXを購入された方なら2年間無料ですべてのコンテンツを楽しむことができます。


また、お子さまが大好きな絵本の英語版なら、ストーリーが頭に入っているので楽しみやすいといえますね!

例えば、世界中で読まれ続けているはらぺこあおむし(エリック=カール作)なら、英語版はもちろん日本語&英語のバイリンガル版も手に入れやすくておすすめです。
>>【AMAZON】英語でもよめる はらぺこあおむし

おうち遊び

子どもは遊びを通して大きく成長します。楽しんで遊びこむことで、五感をフルに使って体や脳のすべての機能がぐーんと発達するのも子どもの特徴です。

英語の学習では、楽しく学ぶということが大切です。ゲーム的な要素を取り入れて、英語を使う経験をたくさんさせてあげましょう。

インプット→アウトプットを意識して

音声が流れるおもちゃや、読み聞かせはどちらかというと耳から英語を聞かせる活動なので、遊びの中ではお子様の口から英語を発するチャンスがあればいいですね。

絵本や音楽はインプットで、英語を発したり、遊びの中で英語を楽しむことはアウトプットに分類されます。

ミライコイングリッシュONLINEには先ほど紹介した絵本だけではなく塗り絵、迷路、福笑い、クイズなどのアウトプットを意識した教材も豊富です。

ミライコイングリッシュONLINEとは

対象年齢 0~8歳
内容 塗り絵・絵本・迷路・福笑い、クイズ、映像などの英語サブスクコンテンツ
料金 月額980円(ミライコイングリッシュBOX購入者は2年間無料)
URL https://miraico-english.com/net/

インプット→アウトプットを意識することで、学習効率がよくなるほか、学習の習慣が定着しやすいとも言われています。

英語教室・英会話スクール

全国各地にある子ども向けの英語教室に通ってみるのもいいかもしれません。

英語教室では、子どもの英語教育に慣れた先生が指導してくれるので、お子様が楽しみながら学べます。専門家が、発達段階に合わせて開発したものなので、効果も期待できそうですね。3歳児は他の子どもの動きにも関心が高いので、他の子がやっていると、刺激を受けて、一緒に歌ったり、動作をしたりして、楽しめます。

幼児向けの教室では、歌やダンス、ゲーム、読み聞かせなど子どもの興味を引くように、工夫されているところが多いです。どの教室でも親子で無料体験が出来ることが多いので、気になれば内容、雰囲気など問い合わせてみるのも良いですね!

『集団レッスン』があるのはスクール・教室ならでは

また、一般的なスクールでは集団レッスンが多いことも特徴です。

集団レッスンの長所は何と言っても同じ目的のお友達が出来ることまた、お友達から刺激を受けて成長できることですね。

しかし、お友達と合わない・スクールの先生と合わないという事態も、人間ですから当然起こりえます。お子さまが嫌がった場合は、無理強いをせず他のスクールや他の方法を探してあげてください。

英語教材

スクールへ通う時間がない方、集団レッスンの環境が苦手なお子さんも多いと思います。そんな方の英語学習のスタートにこそ英語教材はピッタリ。

教材ならではの確実性=安心感!

各社がお子さまの年齢や、発達段階をふまえた学習方法を研究し、専門家の監修のもと作られた教材が多数販売されているので、「間違った事を教えたらどうしよう」という心配がありません。

ですがスクールで先生が教えてくれるわけじゃないので、子どもが飽きてしまって、続けられなくなるリスクもあります。まずはサンプルを取り寄せたり、口コミやSNSを見るなどしてお子さんが楽しめるか、続けられるかをチェックしてみるのがおすすめです。

3歳児の英語学習を継続させる方法

「勉強」というイメージや、つらいと思うような内容は、お子様を英語嫌いにさせてしまいます。楽しく遊ぶということが、一番大切です。遊んでいるうちに、自然と覚えてしまったということが理想です。

出来るようになることが目標ではなく、英語に慣れて、楽しむことが目標です。

歌・絵本・おもちゃ・ゲームなど色々な方法をご紹介しましたが、お子様によって向き不向きがあります。お子様が楽しめる方法を選んでみてください。

お子様と一緒に楽しもう

お家の方もお子さんと一緒に英単語を覚えて、朝の挨拶や簡単な会話の中で一緒に使ったり、『できたね!』という喜びを共有したり、褒めたりするときに英語を使ったり。簡単な方法でいいので、日常の中に英語を取り入れてしまうのが継続のコツだといえます。

また、お子さんに教材だけ与えて、見せっぱなしというのではなく、絵本でも、映像でも、おもちゃでも、一緒に遊びながら取り組めるのがベスト。お家の方が楽しそうな様子を見せることが、何より大切です。お家の方が楽しそうに歌ったり、踊ったり、読んだり、遊んだりしている姿を見て、お子様は真似をしたくなります。

長い目で見守ろう

英語教育というと、教えなくちゃ、覚えさせなくちゃ、話せるようにしなくちゃ、という思いにとらわれがちですが、私たち大人の仕事は、まず興味を持たせることです。

おもしろいな、楽しいな、真似して一緒に声に出してみたいな、そんな風にお子様が感じてくれることが何より大切です。

今日教えたことがすぐ身につくわけではありません。日本語だって、生まれた日から話しかけ続けて、少しずつ身についてきました。今まいた種が、いつかは芽が出て、大きくなると思って、焦らず、長い目で見守りながら、英語のシャワーをたっぷりと浴びせてあげましょう。

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。最後に、記事の内容のまとめを記載します。

 

◎『3歳』は英語デビューにピッタリ

耳も、脳も『日本語』で確立されていない今だからこそ、英語に触れることで『日本語』と同じように体で覚えることが可能!

◎3歳の英語学習におすすめの媒体
  • 歌・ダンス・音楽
  • 映像コンテンツ
  • 絵本
  • おうち遊び
  • 英語スクール
  • 英語教材

活発で楽しいことが大好き!新しい物事に興味深々!

そんな3歳児さんの英語デビューが親子で楽しいものとなるよう応援しています!