英会話スクール◯◯に注意!

こんにちは!ミライコイングリッシュ運営事務局です。

我が子の英語の能力を伸ばそうと一生懸命なママさん、パパさんの中には、今、子どもが通うための英会話スクールを必死で探しているところ!なんて人もいるかもしれませんね。あるいは、もう既に近所の英会話スクールに通っています!なんて人もいるのではないでしょうか?

そんな英会話スクールについてですが、通う際の注意点、気をつけておきたいところについて、今回の記事ではお伝えしていきたいと思います。

英会話スクールでは何を勉強するの?

英会話スクールというものは、自ら英語を話す、そして会話をするというような「アウトプット」の場として、とても最適です。

家で学習をしているだけだと、どうしても聴いたり、読んだり…というような「インプット」が中心となってしまいますから、やはり、本気で英語の能力を伸ばしたいのであれば、英会話スクールという場を活用して、トータルで力を伸ばしていくことが望まれます。

英会話スクールには、ネイティブの外国人先生がいるかもしれませんし、同じように英語の学習能力を伸ばしたい!と考える親子さん達も集まっていますから、とても良い刺激を受けられることでしょう。

しかし、英会話スクールに通うということの本質について、しっかりできていないまま、ただなんとなく惰性で通い続けてしまうと、「メリット」が大きかったはずの英会話スクールに関して、かえって「デメリット」が目立つようにもなってしまうので、気をつけましょう。

英会話スクールに通うのは大変

最も気をつけたいのは、「この子は英会話スクールに通っているのだから、それで充分!他の子よりもしっかりと英語に触れられている」という発想に落ち着いてしまうことです。

英会話スクールに通わせていることで「これだけやっているのだから、絶対に大丈夫なはず」というように「油断」してしまうことが、非常に危険なのです。

英会話スクールに通うって、実際のところ、わりとハードモードですよね?入会金や登録手数料、レッスン料が掛かってくるほか、送迎のために時間が掛かってきたり、外出のための準備に時間が掛かってきたり、そこでの人間関係の構築に精神力を費やしたり…というように。

これだけのことをやっているのだから、充分でしょう!」という気分にならない方がおかしいというくらい、英会話スクールに通うというのは「けっこう大変なこと」です。

トータルの英語学習時間は…あれ?

しかし、たとえば週に1回、1時間のレッスンを受けにいくとして…、これを1年間頑張ったとしても、ざっくりと「50時間」ほどしか英語に触れていない…ということになってしまいます。

50時間というと、1日が24時間ですから、2日とちょっとです。「あれあれ!?たったそれだけ!?」と驚いてしまった人もいるのではないでしょうか?

英語習得には学習時間が必要

英語を習得する上で最も大切なのは、たっぷりと時間を掛け、継続して勉強をしていく、ということです。そのため、いくら評判の良い英会話スクールに毎週通っていたとしても、それだけで充分だと考え、満足してしまうと結果的に、英語の習得度合いは低いまま…ということになってしまうわけです。

たとえば、英会話スクールに通わせる余裕がない、という家庭の子が、「このままじゃ、他の子に追いつかないから…」という理由で、毎日自宅で英語の動画を熱心に鑑賞するようにしたとしますよね?すると、英会話スクールに大量の時間とお金を費やしたはずであるにも関わらず、結果として、家で動画を見ていただけの子に、完敗してしまうことになるのです。

費用も高いし、送迎の時間や手間だってあって…、あんなに一生懸命に頑張ったのに、どうして家でゴロゴロしていただけの子に負けちゃうのー!?というような悲劇を招いてしまうかもしれないので、これには注意が必要というわけです。

まずはインプットを

英語学習において大切なのは、インプットとアウトプットのバランスなのです。特に初期の頃はインプットを繰り返し行うことがとにかく大切です。

評判の良い英会話スクールに毎週通わせ、費用や時間や手間を費やせばいい…それで安心!というものではなく、いかに家庭内において英語を大量にインプットしていくか、ということの方が英語の学習能力を左右してくるということについて、理解を深めておきましょう。

家庭内でインプットを行いつつ、その成果を試す場として、英会話スクールに通うというような発想を持っていれば無敵です!そうあってこそ、英会話スクールに通うことの、本当の目的を達成できるでしょう。

さて、それではここまで解説してきたことをまとめ、おさらいしていくことにします。

まとめ

我が子の英語能力を伸ばすため、英会話スクールに通わせようとするママさん、パパさんは多いですが…、英会話スクールに通わせると、それだけで充分だろう!と満足してしまい、かえって英語に触れる時間が他の子より少なくなってしまう…という事態に陥ってしまいますので気をつけましょう。これは英会話スクールに通うことの深刻なデメリットであると捉えられます。

英会話スクールに通うとなると、レッスン費用が掛かってきますし、通学のために掛かる時間、送迎のために掛かる時間、準備のために掛かる時間などが、バカになりません。それだけの投資をして、かえって英語に触れる時間を減らしてしまっているのだとしたら本末転倒ですので、それだけは避けるようにしましょう。

英語の能力を伸ばす上で、最も大切なのはインプットとアウトプットのバランスです。

特に、英語の学習を始める初期の段階では、とにかく大量にインプットを行い、毎日毎日、英語のシャワーを浴び続けるということが何よりも大事になってきます。英会話スクールというものは、家庭内で浴びた英語のシャワー=インプットされたことが、いかに身体に染み付いているかということを試し、自信を付けるためのアウトプットの場として捉えるようにしてください。

英会話スクールに通っているだけでは不充分であるということを理解しておかなければいけない、ということです。

週に1度、1時間の英会話レッスンを受けるだけでは、1年間でトータル50時間ほどしか英語に触れていないということになってしまい、これではあまりにも短過ぎます。これがもし、英会話スクールに通っていなかったとしても、自宅で毎日2~3時間ほど英語の動画を見るようにしていたら、それだけで1年間に1000時間近く英語に触れる時間を稼ぐことができます。この差ってかなり大きいと思いませんか?

英語の学習能力を伸ばす上では、継続してどれだけ英語に触れる時間を作れるのかということが鍵となってきますので、そのことを肝に銘じた上で、英会話スクールに通うべきかどうかを検討してみてください。油断につながってしまいそうなのであれば、無理して通うことはオススメができません。

ちなみに、ミライコイングリッシュであれば、自宅にいながら無理なく継続的に英語の能力をトータルで伸ばしていくことができるので、英会話スクールへ通うというハードな選択肢を取るよりも、断然オススメできます!是非、ミライコイングリッシュと共に、英語学習の扉を開けましょう!