幼児英語の疑問解消コンテンツ

お金をかけずに子ども英語教育は可能?自宅で英語力を伸ばすコツ

英語を習得するためには時間がかかります。同時に「お金がかかる」のも事実でしょう

しかし、赤ちゃんや小さいころから英会話レッスンを受けたり家庭教師を雇ったりするのは「やっぱりお金がかかるし…」と躊躇されるママさんやパパさんがいると思います。

「長い時間がかかるしお金もかかる」からこそ「できたら自宅で無理なく始めてみたい」と思う親御さんがいても自然なこと。

そこで今回は、お金をかけずに自宅で英語教育を進めるためのアイデアや方法について解説します。英語教育を続けるためのヒントがわかりますので、ぜひ最後までお読みくださいね。

英語教育にかけるお金はいくらくらい?

子どもの英語教育には、どのくらい費用がかかるのでしょうか?ここでは、英語学習に必要なお金と時間について解説します。

英語学習にかかるお金と時間について

英語を習得するには一般的に2000時間から3000時間程度の学習時間が必要とされています。しかし、この時間はあくまで目安であり、その人のおかれている環境や学習スタイル、目標などによっても変化するでしょう。

英語学習にかかるお金についても千差万別で、独学のみで効率的に英語力を習得できる場合もあれば、英会話スクールや家庭教師を通じて学ぶことで総合的な英語スキルを身につけるケースもあります。

ところで、ソニー生命保険株式会社は2022年に「子どもの教育資金に関する調査」を実施しました。それによれば、習い事や家庭学習、教室学習のそれぞれに1ヶ月あたりいくらくらい支出しているか聞き、平均支出金額を合計したところ、14,429円/月となることがわかりました。

2016年度では10,240円/月で、その後15,170円/月(2019年)をピークに若干下がっていますが、増加傾向にあると考えてよいでしょう。

ちなみに、子どもの就学段階別に平均支出額合計をみると、未就学児で8,916円/月、小学生15,394円/月、中高生20,580円/月、大学生等では12,754円/月となりました。未就学児の親が払う学校外支出に限ってみれば、2016年(4,164円)より約2倍になっています

私
同じ調査で、親御さんの約6割以上が「子どもの学力や学歴は教育費にいくらかけるかによって決まると感じる」と答えたそうよ。
ママ友
ママ友
反面、親御さんの約7割が「教育資金について不安を感じる」と答えているみたいねえ。
私
今後「予測不可能な時代」が待っていると考えれば「教育にはお金をかけたいがなかなか難しい」と考えるママさん、パパさんもいるわよねぇ。

会話にあるように、教育資金に関して不安を抱える親御さんは多いことでしょう。

ただ、必ずしも「英語学習=お金がかかる」というわけではありません。英語学習に関しては以前にも増して多くの無料リソースがあり、たとえばインターネット上の英語学習サイトやアプリ、Youtubeの学習チャンネルなどを活用することで、ほとんど費用をかけずに英語を学べます

続いて、自宅で英語学習(おうち英語)を楽しく始めたり続けたりする方法や効果について解説します。

おうち英語のメリットと可能性とは

自宅で英語学習ができると聞いても「私は英語が苦手だから教えるなんて無理」と感じる親御さんもいるでしょう。

たしかに、英語が得意でないママさん、パパさんにとってはハードルが高く感じられますね。しかし小さいお子さんに英語を「教える」場合も、世の中にあるサービスを有効活用すれば、子どもは楽しく学習できます

何もやらないよりは「やることでメリットがある」と捉えてみましょう。ここでは、おうち英語のメリットと可能性について紹介します。

自宅で英語学習するメリットは以下のとおりです

自宅学習のメリット
  • リラックスした環境で学習できる
  • 身近な題材を活用できる
  • 子どもの興味に合う題材を自由に選べる
  • ファミリータイムを充実できる

自宅でくつろぎながら無理なく始める方法は、子どものストレスを軽減します。くつろぎすぎる点についてデメリットに思う必要はありません。そもそも言葉は、自分らしさを表現したり、他者の率直な意見を理解したりする際に必要なツールです。小さいお子さんであればとくに「遊びながら学べる」環境づくりが重要でしょう。

また、自宅学習では子どもの好きなおもちゃやゲーム、絵本などの”教材”を使いながら学習方法を自由に変えられます。身近なものと結びつけやすいため、英会話スクールよりは吸収できるチャンスが広がることでしょう。

そして、家族で英語に親しむ時間をつくることで、家族の絆が深まります。一緒に楽しみながら学ぶのは、子どものモチベーションを高めるうえで有効です。

このほか、子どもに合わせた学習スタイルを選び、柔軟に学習内容を変えられる点もメリットといえるでしょう。

1ヶ月に1万円以上の費用をかけて英語レッスンを受けても、自宅で英語を使う機会がなければ子どもは習ったことも忘れてしまいます。つまり、1回50分レッスンを月4回(計3、4時間)やる”だけ”の学習では英語力が身につかない可能性もあるのです。

逆に自宅で毎日30分の英語タイムを続けていけば、1ヶ月で15時間。実は英会話スクールよりも5倍程度の時間を確保できます。

このようなメリットを知ると「自宅で英語タイムをつくっていこう」と思えてきませんか?次章では、おうち英語必要な学習方法を選ぶ際に、知っておきたい情報を紹介します。

おうち英語の方法を選ぶ際のアドバイス

自宅で英語の学習方法を選ぶ場合、どの教材やリソースを選んだら良いか悩むことでしょう。

英語学習は個人の特性や学習スタイルによって異なるため、子どもに合う方法を選ぶ必要があります。英語に興味をもたせるには、子どもの好きなアクティビティや興味のある題材を取り入れましょう

たとえば音楽が好きな子どもであれば歌やダンス、スポーツが好きな子どもであればスポーツの英語表現などを選ぶと意欲が高まります。

また、親御さん自身が負担感を抱かずに続けられる方法を探すことも重要です。ママやパパが負担に感じてしまうと、英語教育を続けるのが難しくなります。まずは教育者自身がやりやすい方法から始めてみましょう。

私
たしかにそうよねぇ。音楽がすごく苦手なのに、いきなり英語の歌からスタートするのも気が重くなるわ。
ママ友
ママ友
絵本の読み聞かせをする習慣があって、ママ自身も絵本が好きなら「読み聞かせ」はグッドなチョイスよね。
私
子どもとカードゲームをしたいのなら、英語カルタとかを取り入れれば、子どもと一緒に楽しめそう!

このように子どもに合う教育方法を選ぶと同時に、親御さん自身が取り入れやすい方法からスタートすると英語学習を継続しやすくなります

自宅での英語学習は、家族で楽しめる点がメリット!そうであるならば、ママさん、パパさん自身もプレッシャーを感じることなく自然体で取り組める方法を選ぶことが大切です。

子どもの英語力を伸ばすためには、楽しさややりがいを感じられる学習が重要です。ぜひ自分らしい方法を見つけて取り組んでみましょう。

では早速、次の章から自宅でできる英語教育方法について紹介紹介します。本章で紹介した視点を念頭においてお読みください。

お金をかけずにできる英語教育方法8選

お金をかけずにできる英語教育として、今回は8つ紹介します。CDやDVDなどを用意する場合は、初期費用がかかってしまいますが、その点はご承知おきくださいね。

また、紹介した方法をすべて網羅する必要はありません。子どもの特性やママさん、パパさん自身のやりやすさを考慮して適宜取り入れましょう

慣れてきたところで、ときに変化をもたせるために別の方法を試してみる…そういったスタンスでOK!ぜひ楽しむことを第一に選んでくださいね。

歌とリズムを活用した英語学習

歌とリズムを活用した英語学習は、子どもが楽しく効果的に英語を学ぶ際に有効です。歌を通じて英語の発音やリズム感を身につけられます

英語を習った経験からわかるように、英語は日本語とは異なる音節があります。たとえば「お願いしてもいいですか?」の意味であるCould you ask me a favor ?を発音する場合「クド・ユー・アスク・ミー・ア・フェイヴァー?」のように一語ずつ発音しません。

実際はCould you が「クジュ」、askのkはほとんど聞こえないでしょう。また、Could、ask、favorにアクセントがあることが多いのも特徴です。つまり音声やリズム感が日本語とまったく異なる点が、日本人が英語に抵抗感を抱く要因になっています。

英語の音と音のつながり、アクセントやフレーズの流れなどを習得するには、英語の歌がとても役に立ちます。繰り返し聞くことで、音の聞き取りや発音の仕方、フレーズの流れ、もちろん単語の意味なども理解できるようになるでしょう。

また、音と文字のつながりを学ばせたいと思えば、ネイティブの子どもたちも習っているフォニックスの活用をおすすめします。英語の読み書き能力を高めるための基礎となっており、歌やリズムにのせてアルファベットの音を覚えられます。

歌とリズムを活用した学習は、子どもの興味を引きつけながら自然に英語力を伸ばす方法です。子どもの好きな歌、歌いやすいリズムのものを選んで、親子で一緒に歌ってみましょう。

映画やアニメで英語を学ぶ

子どもが楽しみながら英語を学ぶ方法として、映画やアニメの活用が挙げられます。たとえば次のポイントを念頭において英語教育に取り入れましょう

  • 内容や英語のレベルを考慮する
  • 子どもにとって魅力的なものを選ぶ
  • 映画やアニメに関連した活動を取り入れる

子どもに合う映画やアニメを選ぶ際は、その内容や英語レベルがわが子に適しているかしっかり判断しましょう。子ども向けのアニメは英単語やフレーズがわかりやすく表現されているため、子どもが英語に親しみやすいといえます。

また、ストーリーやキャラクターなどの魅力も考慮しましょう。子どもが好きなキャラクターが登場すれば、一気にモチベーションを高められます。さらに、アニメを活用した学習方法として、英語音声と字幕の併用もおすすめです。子どもの英語レベルによりますが、文字に興味を持ち始めたところでスタートしてもいいですね。

アニメのセリフをピックアップして真似してみたり、ストーリーを自分の言葉でまとめてみたりするのも、子どもの表現力や想像力を育むうえで役立ちます。映画やアニメをつながる歌を歌ったり、お気に入りのシーンを再現したりする活動を通じて、英語への興味や関心を高めることでしょう

テレビやラジオの英語番組を活用する

テレビやラジオは、自宅で気軽に英語学習に取り組むための貴重なツールです。英語番組を選ぶ際は、子どもの年齢や興味に合うコンテンツを選びましょう

幼児向けの教育番組や子ども向けのアニメーションは、専門家の監修で制作されているため、初めて英語を習うお子さんにも適したツールといえます。

基本的な英語表現や単語を楽しく学べるでしょう。テレビの場合、英語のチャンネルや字幕アプションを活用すればリスニング力の向上や発音練習に活用できます。また、録音機能を使って好きなタイミングで視聴することも可能です。

いずれにしても、リスニング力を伸ばすためのポイントも押さえておきましょう。ポイントとして以下の3点が挙げられます。

  • 最初は簡単な単語や短いフレーズを覚える
  • 徐々に長い文や自然なスピードの英語に慣れていく
  • 聞き取った内容をそのまま話す練習をする

スピードについては、速さ調整が可能であれば、最初はゆっくりめからスタートします。また、聞き取った内容をそのまま話す練習については、初心者には難しいかもしれませんが、リスニング力がある程度ついてきたところで挑戦させてみましょう。

※しかし、無理強いは禁物です。

テレビやラジオの英語番組は、日常生活のなかで手軽に英語に触れる機会を提供してくれます。子どもと一緒に楽しみながら、英語のリスニング力を伸ばしていきましょう。

YouTubeの英語学習チャンネルの活用

YouTubeは、幅広い英語学習コンテンツが豊富にそろっているため、おうちでの英語教育において重要な役割を果たしています。以下では、子どもが楽しみながら学べるYouTube活用術について紹介します。

私
子ども向けの英語学習チャンネルでは、楽しいアニメや歌、ストーリーテリングなどがあるわよねぇ。
ママ友
ママ友
私もよく利用するわ。視覚的な要素やリズム感を取り入れたコンテンツが多くて、これで無料?!と思っちゃう。
私
子どもの関心を引きつける要素がたくさんちりばめられているのよね。

ただ、Youtubeを活用する際は、視聴時間やコンテンツの選定に注意が必要でしょう。適切な年齢に合わせたコンテンツを選び、視聴時間を制限することでバランスのとれた学習環境をつくりましょう。

また、できる限り子どもと一緒に視聴する機会をつくります。モチベーションを高めるためには、子どもの発音や表現方法を具体的にほめ、ポジティブなフィードバックを与える姿勢も大切です。

たとえば、動画を視聴している際に子どもが上手に発音した場合は「すごい、ネイティブみたい!」「rの発音が自然でカッコイイね」のように伝えてみましょう。子どもは自分の頑張りを評価されてうれしくなり、学習意欲を向上させます。

ゲームやおもちゃ、アプリなどの活用

子どもと楽しみながら英語を学ぶためには、ゲームやおもちゃ、アプリなどを上手に活用してみましょう。

カードゲームや英語の音声が出るおもちゃ、アルファベットブロック、パズルなどが挙げられます。また、子ども対象の英語学習ゲームアプリとしては、クイズ形式のゲームや発音練習ができる音声認識ゲームなどを活用できます。

ゲームやおもちゃなどを使う場合は「動物の単語を覚える」「日常的によく使われるフレーズを学ぶ」といった目的に合わせて選んでいきましょう。

また、親子で一緒に楽しめる英語カルタやカードゲームは、家族の絆を深めて双方向のやり取りができる良さがあります

子どもはゲームやおもちゃが大好きです。お子さんが楽しめる素材を探して親子で楽しく英語学習を進めていきましょう。

英語で絵本の読み聞かせ

英語での絵本の読み聞かせは、子どもが楽しみながら効果的に英語を学べる方法の一つです。まず、英語の絵本の選び方を紹介します。

  • 子どもの好きなテーマやキャラクターが登場するか
  • 年齢や英語のレベルに合う内容や文章の長さであるか
  • イラストやビジュアルが豊かで視覚的にも楽しめるか
  • 英語のフレーズがリズミカルで耳に残りやすいか

絵本の読み聞かせにはさまざまなメリットがあります。子どもが絵本のストーリーを聞きながら英語に親しみ、自然な英語の音やリズムに慣れていくでしょう。また、豊かな表現やイラストが含まれているため、子どもの知性や感性の育成にも役立ちます。

親子で一緒に本を読むのは子どもにとって大変幸せな時間です。お話の世界にひたりながら、親子の絆を深めることができます

絵本を読む場合は音の高低や速さを適宜変えて、声に表情をもたせるように工夫しましょう。苦手な場合は、絵本にCDがついているものを選んでみてもいいですね。その場合は子どもにCDを聞かせて終わり、ではなく読み聞かせのスタイルを保ち、一緒に読むことをおすすめします。

子どもが気に入った絵本であれば何度も読み聞かせてあげてください。自然に単語を覚えていきます。ただ、マンネリになると飽きてしまう可能性があるため、定期的に新しい絵本を取り入れて子どもの興味が続くようにしましょう。

ワークシートを無料ダウンロード

ワークシートは、英語学習の重要な資源です。

ただ、ワークシートの活用は最初から強制せず、子どもが英語学習に慣れて学習レベルが上がったところで活用するとよいでしょう。最初からテキストやワークシートを提示して「書く」「読む」といった学習法をとるのはおすすめできません。まずは「聞く」ことからスタートする点は忘れないようにしましょう。

ワークシートを利用する場合は、子どもの英語レベルや目標に合うテキストを選びます。また特定のテーマやスキルに特化した練習問題も提供されており、文法や語彙、リーディング、リスニングなどのスキルを強化する題材などがあります。

ワークシートを使う際には親御さんが解答を確かめ、学習の成果をチェックしたりフィードバックをしたりして、子どものやる気が持続するように工夫しましょう

国際交流イベントやコミュニティへの参加

国際交流イベントやコミュニティへの参加は、英語学習において重要な役割を果たします。以下では、その重要性と参加方法についてご紹介します。

まず、英語学習のためのコミュニティ活動の重要性についてです。コミュニティ活動は、実際の英語の使用場面をイメージさせるうえで有効な手立てです

ほかの参加者やネイティブスピーカーと交流するのは、実践的な会話やコミュニケーションスキルを身につける機会となります。さらに、異なる文化や価値観を持つ人々との交流を通じて、子どもは多様なものの見方や寛容な態度を身につけます。

イベントやグループ活動への参加する場合は、子どもの特性に合うものを選ぶようにしましょう。英語に関するトピックやあるテーマに焦点を当てたイベント、英会話の場づくり…などさまざまな目的でイベントが開催されています。

また、今後はオンラインコミュニティやSNSを通じた参加型イベントも増えていくでしょう。子どもと一緒に参加して、コミュニケーションの対象や幅を広げていくチャンスといえます。

子どもによっては初めての機会に躊躇するかもしれません。保護者は適切なサポートをおこない、子どもに不安感を取り除いてあげましょう。

英語教育にお金をかける場合の方法

英語教育はお金をかけずにおこなえますが、子どもが英語を学んでいくなかで実践の場面として「少しお金をかけてみたい」と感じる場合があるかもしれません。

ここでは、英語教育にある程度のお金をかける場合の方法として2つ紹介します。

オンライン英会話の利用

オンライン英会話の利用は、英語教育にお金をかける場合の一つの選択肢です。ネイティブとの会話を楽しむスクールや教室のなかには、一般的な英会話スクールよりも安い費用で利用できるものもあります。

たとえば、大手の英会話スクールに入会する場合は、数万円かかります。レッスン形態や年齢、教わる講師が外国人や日本人か…などによってレッスン料金は変わっていますが、7,8千円から3万円近くのものまでさまざまです。

私
レッスン料金に加えて、テキスト代や施設の運営費なども追加されるのよねぇ。
ママ友
ママ友
英会話スクールに通う場合は、ある程度の予算を立てておく必要があるわね。
私
オンライン英語の場合は、普通のスクールより安めなのよね。

オンラインでのキッズ英会話の場合、通常のレッスンよりも比較的安く抑えられます。ある会社のオンラインレッスン(3~12歳)の場合、25分×2~4回/月で2,980円のプランがあります。

なかには毎日レッスンプランを提供しているところもあり、3~15歳対象で25分×1回/日で7,900円でご利用が可能です。キャンペーンや関連サイトから申し込むとさらにお得なサービスがついているケースもあり、調べてみる価値はあるでしょう。

オンライン英会話は、仕事や家事で忙しく通塾が難しい保護者のかたにも人気があります。選ぶ際は、口コミや評価、レビューなどを参考にしたり、体験レッスンのある教室を選んだりして、講師の質やレッスン内容などをしっかり確認しましょう

英語教材の購入

英語教材の購入は、英語教育にお金をかける場合の別のオプションです。英語教材は、オンライン英会話と同様に、年齢別に選択しやすい点もメリットといえるでしょう。

赤ちゃんから2歳児くらいまで、小学生対象のものから、小学校高学年までが対象年齢となっている教材もあります。価格も5万円以内のものから15万円以上のものまでさまざまです。

なかには月会費、年会費制を採用しているところもあり、ニーズに合わせて選べる良さがあります。

そのなかで、弊社ミライコイングリッシュ英語教材も多くのかたにご利用いただいています。ミライコイングリッシュの教材は0~8歳のお子さんが対象となっており、特徴は次のようになります。

ミライコイングリッシュの特徴
  • 「NHK基礎英語」講師監修の教材
  • 映像クリエーターによって制作された250本以上の映像
  • 毎日30分の映像視聴で英語学習を習慣化
  • ネイティブスピーカー声優の発音を聞ける
  • アウトプットのためのオンライン教材

バラエティ豊かな映像教材には、音と文字の関係性を習得できるフォニックスも含まれています。また、映像視聴のインプットだけでなくアウトプット学習用の歌やクイズなども収められており、バランスよく英語スキルを身につけられるでしょう。

親子で映像を見ながら学習&やり取りを楽しみ、シールを活用しながらフィードバックしたり確認したりすることが可能です。子どもの「好き」を大切に、親子で「習慣」的に英語を学べる教材といえます。

なお教材費は58,600円(税込、送料込)で、2年で終了する学習内容であるため、月換算すると約2,440円です。利用者の方のなかには、この「安さ」に魅力を感じて教材を購入し、実際に「たった30分見るだけで、英語を楽しく学べる」と実感しています。

ミライコイングリッシュのほかにも各社、さまざまな教材が提供されています。おうち英語を「お金をかけずに」始める機会は意外に多くあるのです。ぜひ、今回紹介した方法やアイデアを参考にして、ご自宅で楽しく英語教育を進めていきましょう

私
今回紹介してもらった方法を参考にすれば、お金をかけずになんとかなりそう!
ママ友
ママ友
そうよね。親子一緒に英語を楽しもう!といった感じでスタートしたほうがいいわね。
私
でも…、親子でやるにしても、やっぱり不安に思うことが出てきそうだわ。

たしかに、自分たちでやらねばならない点に不安を覚える場面があるかもしれません。次の章では、お金をかけずに英語教育をする場合の注意点を紹介します。

お金をかけずに英語教育をする場合の注意点

お金をかけずに英語教育をする場合、不安を解消し成功へ導くためにはいくつかの注意点があります。次より詳しく解説します。

モチベーションを維持するために

英語学習は「とにかく続けること」が大切なポイントです。しかし、継続するためには、ママさん、パパさんが負担感をもつことなくモチベーションをいかに保つかが重要といえるでしょう。

親子共々、モチベーションを維持するためには目標を設定する必要があります。たとえば「将来海外で働けるように」といった目標はどうでしょうか。

こうした大きな目標を達成するには、さらに「小さな目標」を設定したほうが近道です。その理由は、あまりにも遠い未来、あるいは高度な目標を立ててしまうと実感がわかず、意欲を高めるのが難しいためです。

小さな目標」としては、たとえば「英語のフォニックスを1年かけてしっかり見つける」「毎日〇〇の時間は英語の歌を聴く」といったものが挙げられます。取り組む過程で随時進捗や成果を親子で共有し、ときには親子でご褒美タイムを設定してみましょう。

不安になったときは相談してみる

自宅で学習を進めていると、ときに不安になることもあるでしょう。たとえば次のような悩みです。

「子どもは楽しそうだけど、なかなか覚えてくれない」
「インプットばかりでアウトプットにつながらない」
「〇〇ちゃんと比べるとレベルが違う」

こうした不安や悩みを抱えるときは、人に悩みを打ち明けることをおすすめします。同じように自宅で英語学習を進めているママさんがいれば、お互いに思うことを打ち明けてみると良いでしょう。

私
たしかに人に話すことで不安が解消されるケースって多いわ。
ママ友
ママ友
身近に相談できる人がいないときは、ブログやSNSで情報収集するのもいいわね。
私
そうよね。今はそうした情報が結構あるからねぇ。

最近では、英語教育を進める親御さんがみずからの経験をもとに発信している情報が多く見受けられます。これらの情報を参考にしながら英語学習に役立つヒントを得ることができます。

もちろんミライコイングリッシュの記事も、親御さんのお悩みに寄り添う記事をこれからも更新しますので、ぜひ何度もご訪問くださいね。

子どもの興味を尊重しつつ多様な学習方法を!

何度もお伝えしていますが、子どもの興味や好きなこととつなげる学習内容は、子どもの意欲を高めます。ただし、別の方法を取り入れてみると、思ってもみない子どもの反応がある場合もあるでしょう。

子どもの興味や好きなこととつなげる学習内容は、子どもの意欲を高めます。しかし、親が「子どもは〇〇が好きだろう」と思っていたら、実は違っていた…なんてこともあるかもしれません。子どもは柔軟な思考と感性の持ち主。つまり、小さいころから限定的に学ばせることが、実は子どもの可能性を狭めてしまう可能性もあります。

子どもの可能性を広げるためには、子どもにさまざまな経験をさせてあげましょう

私
話を聞いて思ったんだけど、「あ~、このままでいいのかなあ」と不安になったときこそ、英語学習とは少し離れてみるのも必要かもね。
ママ友
ママ友
そうねえ。うちの子ね、動物園に行くの大好きなのね。すごく楽しんでいる姿を見ると、親もうれしくなるのよねぇ。
私
わかるわかる!うちの子は、アイス食べてるときよ(笑)。たまに外でアイスを食べると、親子とも子もご機嫌♪。

このほかに、ピクニックやキャンプを楽しむ経験も子どもの興味や好きなコトを見つけて共有する機会となるでしょう。身近なところでは近所の公園や図書館、地域イベントの活用も可能です。

小さな子どもにとっては机上の学びではなく体験が大きな学習となります。ペーパーテストでは測れない発想力や創造性、思考力、忍耐力などを幼児期に身につけておくのは、長期的に見て学ぶ力につながります

英語学習に壁を感じてしまうときには、子どもに違う視野で物事を発見する機会を提供しましょう。子どもの興味や関心事がはっきりしてくれば、英語学習につなげる要素が見えてきます。親としてもなんだかうれしくなりますね。

動物が好きな子どもであれば、英語で名前を覚える、サッカーが好きであればルールを英語で言えるようにする、歌が好きであれば海外アーティストの歌を覚える…のように関連づけて一緒に英語を覚えていきましょう。

ここまでのポイントに留意しながら、お金をかけずに英語教育に取り組むことができれば、子どもの英語力は向上します。大切なのは子どもとのコミュニケーションを楽しみながらの学習ですので、柔軟にアレンジして取り組んでみてくださいね。

まとめ

自宅でお金をかけずに英語教育をする方法について、さまざまなポイントをご紹介しました。お伝えしたように、お金をかけずに自宅で英語を教えることは可能!です。

本記事を通じて、習い事にかける時間やお金が限られているご家庭でも英語教育のチャンスがあることをおわかりいただけたでしょう。方法としては、歌とリズムを活用した学習や動画・映画・アニメの活用などさまざまな方法が挙げられます。

さらに、お金をかける場合のオプションも紹介しました。オンライン英会話や英語教材の購入であれば、月にかかる習い事の費用を低く抑えられます。自宅で継続的に学習していけば英語力を伸ばしていけるのです。

大切なポイントは、親子のモチベーションの維持と継続のための工夫です。小さな目標を親子で共有し、楽しめる学習方法を採用したり成果を共有したりして、意欲をつなげられるようにしましょう。

途中挫折しそうな場合は、誰かに相談したり英語とは異なる世界を体験したりして気分転換を図りましょう。柔軟にアレンジしながら取り組むことで英語学習を続けていけます。ぜひ本記事を参考にしてご家庭に合う学習方法を見つけ、お子さんの成長をサポートしていきましょう。