幼児英語の疑問解消コンテンツ

フォニックスはDVDで覚えよう!しっかり学べるフォニックスおすすめ教材DVD

こんにちは!ミライコイングリッシュ運営事務局です。

「子供に合うフォニックス学習法は?」

「子供が楽しく学べるフォニックスDVDが知りたい」

「フォニックスDVDを選ぶときのポイントは?」

このようなお悩みを抱えているママさんは少なくないはずです。

 

未就学児がフォニックスを学習する際は、DVD教材を使っての学習をおすすめします。DVDを利用すれば親の負担が軽くなるだけでなく、お子様が楽しく学習できるからです。

この記事では、フォニックスをDVDで学ぶ理由や教材選びのポイント、おすすめのDVD教材、使うときの注意点などをご紹介します。お子様に合ったフォニックス教材を探している方だけではなく、お子様の英語教育にお悩みの方はぜひ参考にしてください。

なぜフォニックスをDVDで学ぶべき?

フォニックスとは、アルファベットの音(発音)とスペリングの間にあるルールを学ぶことで、正しい読み方を学習することです。アメリカやイギリスなどの英語圏の子供たちにも、取り入れられている学習方法です。

さまざまなメリットがあるため、フォニックスはDVDで学習することをおすすめします。DVD学習についての古い記事では、1~2つのメリットしか説明されていませんが、実際はもっと多くのメリットがあります。

主なメリットは以下の通りです。

フォニックスをDVDで学習するメリット
  • 親も子供も負担が軽くなる
  • 飽きずに楽しく学習できる
  • リーズナブル
  • 好きなときに学習できる

親も子供も負担が軽くなる

教室に通わせてネイティブからフォニックスを教えてもらうためには、送り迎えをしなければいけません。また本とCDで学習することは、小学生以上であれば可能ですが、未就学児には難しいです。そのため、親が本を読んであげたり、内容を伝えてあげなければいけないため、負担は大きくなります。しかし、DVD教材なら子供が目と耳から情報を取り入れて学習できるため、親の負担は軽くなります。

DVD教材は、小さな子供が見ても、フォリックスを学習できるように工夫がされているので、親が付きっきりで手を貸さなくても心配ありません。

飽きずに楽しく学習できる

内向的な子供にとって、教室に行き多くの子供と一緒に学習することを、楽しめない可能性があります。また、大部分の子供にとって、本を使って繰り返しが必要となるような学習は、面白いものではありません。

子供に飽きずに学習してもらうためには、楽しんでもらうこと、興味を持ってもらうことが重要です。楽しめなければ長続きしませんし、無理に学習させても身につきにくいものです。

DVD教材は、映像という小さな子供が興味を持ちやすい分野である上に、子供が楽しめ、飽きないような工夫がされています。DVD教材なら同じパートでも、子供が飽きずに何度も繰り返し見てくれるため、文字学習に大切な繰り返し学習を、楽しみながらしてくれるのです。

リーズナブル

英会話教室に通うためには、毎月月謝が必要になります。金額は教室によって異なっていますが、料金相場は年間6万円~12万円です。

一方、DVD教材は2,000~4,000円で購入できます。複数のDVDが収納されているセットを購入しても5,000~10,000円程度です。もし、DVDプレイヤーを購入したとしても2万円前後しかかかりません。

好きなときに学習できる

英会話教室でフォニックスを学習するのもよいですが、学習機会は限定されてしまいます。また、子供が学習意欲がないときでも、英会話教室の授業時間は決まっているため、授業を受けなければなりません。

一方、DVD教材なら子供の様子を伺いながら、DVDを見るように促すことができます。また、いつでも空いている時間に学習できるので、機会が限定されることもありません。

最後に、学習方法別に比較した表をまとめておきます。

 

英会話教室 本・CD教材 DVD教材
価格 比較的高額 比較的安価 比較的安価
親の負担 大きい 大きい 小さい
子供の負担 小さい 大きい 小さい
学習機会 限定される いつでもできる いつでもできる

 

フォニックスDVD教材5選

それでは、未就学児(3~5歳)におすすめのフォニックスのDVD教材を5つご紹介します。今回紹介するのは以下の5つです。

おすすめのフォニックスDVD教材
  • アルファベットチャンツDVD
  • DVDでフォニックス(1)たいそうでフォニックス!
  • LeapFrog Letter Factory
  • LeapFrog Phonics Farm
  • Meet the Phonics-3 DVD Boxed Set

アルファベットチャンツDVD

アルファベットチャンツは、初めてアルファベットを学習する子供向けのDVD教材です。

アルファベット体操や小文字体操など、体を使ってアルファベットを覚えることができます。また発音は、リズムにのって口ずさんでいるだけで、自然と覚えてしまうはずです。

アルファベット以外にも、単数形や複数形の音の違いの覚え方なども収録されています。

お子様がこの教材を気に入ったときは、mpi松香フォニックスから他のチャンツシリーズが販売されているので、購入してみることをおすすめします。

対象年齢:2~7歳
  • 学習内容:リズムにのって正しい発音を身につけられる
  • 料金:2,200円
  • 購入リンク:「amazon

DVDでフォニックス(1)たいそうでフォニックス!

フォニックスを学習できるシリーズのたいそう編です。ストーリーに絡めてフォニックスを説明しているため、日本語が理解できるようになった4~5歳児が使うのに向いています。発音体操を一緒にすることで、体を動かしながら発音の練習ができるため、飽きずに繰り返し見やすい内容です。

YouTubeにサンプル動画が投稿されているため、購入前に確認してみてください。

このシリーズのDVDは、4枚販売されており、たいそう編を気に入った方は、(2)以降のシリーズを購入してみることをおすすめします。

対象年齢:4歳~小学生
  • 学習内容:体操をしながらアルファベットの発音の練習ができる
  • 料金:3,660円
  • 購入リンク:「amazon

LeapFrog Letter Factory

フォニックス学習のために、英語圏の子供向けに制作されたDVD教材です。主人公のカエルを中心に、ストーリー仕立てでアルファベットの発音を学習していけるようになっています。アニメを見ているうちに正しい発音を学べるでしょう。

LeapFrogのDVDは日本のDVDプレイヤーでは再生できません。サンプル動画をYouTubeで確認し、お子様に合いそうな場合は、リージョンフリーのDVDプレイヤーの購入を検討してみてください。

対象年齢:2~5歳
  • 学習内容:アニメを通してフォニックスの基本を学習できる
  • 料金:4,200円
  • 購入リンク:「amazon

LeapFrog Phonics Farm

こちらもフォニックス学習のために、英語圏の子供向けに制作されたDVD教材です。

全編英語のため、親御さんのフォローがなければ、お子様には難しいかもしれません。しかし、かわいらしい犬の主人公を中心にしたアニメを通して、フォニックス学習を進められるため、親御さんのフォローがあれば楽しんで繰り返し見てくれる可能性があります。

もし、お子様に最初難しすぎたとしてもかけ流ししておけば、かわいいキャラクターに興味を持ち、自然と口ずさみフォニックスの基本を習得しているかもしれません。

対象年齢:2~5歳
  • 学習内容:かわいらしい犬のキャラクターのアニメを通して、フォニックスの基本が学べる
  • 料金:3,002円
  • 購入リンク:「amazon

Meet the Phonics-3 DVD Boxed Set

ユニークなキャラクターを使って、フォニックスを学習するDVD3枚のセットです。海外で高い評価を得ている商品ですが、3枚セットなので、YouTubeに投稿されているサンプル動画を必ず確認してから、購入するようにしましょう。

アルファベットの発音、2文字で1つの音になる二重字音、2つの子音の組み合わせた組み合わせ音を学べます。

アニメを使って正しい発音が繰り返されているため、見ているだけで自然とフォニックスのルールを習得できます。

対象年齢:3歳~小学生
  • 学習内容:アルファベットの発音、二重字音、組み合わせ音を学習できる
  • 料金:5,439円
  • 購入リンク:「amazon

フォニックスDVD教材を選ぶ時のポイント

フォニックスDVD教材を選ぶ時のポイントをご紹介します。

他のメディアでは指摘されていないポイントも紹介していますが、教材選びのときには非常に大切なポイントです。

フォニックスDVD教材を選ぶ時のポイント
  • 教材の対象年齢を確認し子供に合っているものを選ぶ
  • 教サンプルで内容を確認し子供が興味を示しそうなものを選ぶ
  • 親が内容を理解できるものを選ぶ
  • 日本のDVDプレイヤーで再生可能か確認する
  • セット買いを控える

以下で詳しく説明します。

教材の対象年齢を確認し子供に合っているものを選ぶ

3~5歳の子供が、小学校低学年向けの教材を使って学習しても、使いこなすのは難しいです。また未就学児と小学校低学年の子供では、興味を持ちやすいことも異なっています。使い始めたら「映像がつまらない」「わからない」とならないように、教材の対象年齢を確認して、お子様の年齢に合っているものを選んでください。

サンプルで内容を確認し子供が興味を示しそうなものを選ぶ

他の人の評判が良い教材でも、お子様に合っているとは限りません。そのため、サンプルがあるものは、必ずサンプルで内容を確認してから購入することをおすすめします。

フォニックス教材は、何度も繰り返し見る必要があるため、子供が興味を持ち楽しんで見ることができるものを選ばなければいけません。映像に出てくるキャラクターや、飽きないように体を動かしたり、歌を歌ったりする内容が含まれているのかを確認してから購入するようにしてください。

親が内容を理解できるものを選ぶ

親が教材の内容を理解し使いこなせると、子供と一緒に取り組めたり、日常生活にフォニックスで学習したことを取り入れたりできます。そうすることで、子供に多くの学習機会を作ってあげることもできますし、学習したことを身につける手助けをすることもできます。

そのため、親が教材の内容を理解できるかも、教材を選ぶ時の大切なポイントのひとつです。

日本のDVDプレイヤーで再生可能なものか確認する

アメリカ製のDVD教材には、日本のDVDプレイヤーで再生できないものがあります。購入するときは、日本のDVDプレイヤー(所有しているDVDプレイヤー)でも再生できるか確認してから購入するようにしましょう。

セット買いを控える

複数のDVD教材がセットになっているものは、特典の付属商品が含まれていたり、1枚ずつ購入するよりも少し割引されている商品が多いです。そのため「どうせ使うのだから」とセットを購入してしまう方が少なくありません。

しかし、セット買いは出来るだけ控えるようにすることをおすすめします。

理由は、購入した教材がお子様に合っているかわからないためです。サンプルなどで教材の内容を確認したとしても一部分ではわかりません。また、進むにつれて難易度があがり、使いこなせなくなってしまう可能性もあります。いくら割引で購入できたとしても、使わなくなってしまったら無駄です。そのため、できるだけ次のDVDが必要になったら、買い足していくことをおすすめします。

フォニックスDVD教材を使う時の注意点


フォニックスはDVD教材を使って学習した方がよい理由はご紹介しましたが、間違った使い方をすると、期待していたほど身につかない可能性が高くなってしまいます。

フォニックスDVD教材を使う時の注意点
  • 映像を見て音声を聞くだけでなく話す機会を作ってあげる
  • かけ流ししておく
  • 無理に学習させないようにする

以下で詳しく説明します。

映像を見て音声を聞くだけでなく話す機会を作ってあげる

DVDで習得したことを使うことで、より一層自分のものにすることができます。そのため、親はDVD学習以外のとき、子供に習得したことを使う機会を作ってあげることが大切です。子供は、学習したことを繰り返し使うことで知識が定着し、次のステップに進みやすくなります。

かけ流ししておく

DVDをかけ流ししておくと、子供の耳が英語に慣れると同時に真似して発音するようになります。また、かけ流ししておくと、子供が映像に興味を持ち、自然と楽しく学習するようになる可能性もあります。そのため、フォニックスを学習するとき以外も、DVDをかけ流しておくことは、非常に大切なことです。

無理に学習させないようにする

これは未就学児のフォニックス学習だけに当てはまる注意点ではないのですが、子供に無理矢理学習させると、学ぶことが嫌いになってしまう可能性があります。そうならないようにするために、DVDを見ることを促したり、誘ったりするくらいならよいですが、無理矢理学習させないようにしましょう。

まとめ

フォニックスはDVDで学習する理由やおすすめのDVD教材、DVD教材を選ぶ時のポイントなどをご紹介しました。

お子様にどのようにフォニックスを学習させるか迷っている親御様は、無料で利用できるアプリやサンプルを試してみると、お子様の合っている教材を見つけやすくなるでしょう。

お子様がフォニックスを習得し、将来の英語学習がスムーズに進むことを願っています。